家に帰ってから寝るまでの間に、

くせ毛を改善させる習慣がたくさんあるんです。

実際に僕も、この習慣を意識するようになってから

髪質がまじで変わりました。

「もっと早く知っておけばよかった」

と僕自身何度も思ったので、

今回紹介することにしました。

【晩御飯】栄養を取る

晩御飯はしっかり食べましょう。

髪質をよくするためには、

髪まで栄養を届ける必要があります。

 

特に、運動後30分以内に食べ物を食べると

栄養摂取効率が良いので

「晩御飯までちょっと出かけてくるわ」みたいに

散歩やランニングをしても良いと思います。

 

栄養に関してはこちらで詳しく書いてます。

【お風呂】シャワーだけと湯船に浸かるのでは3倍違う

夜はシャワーだけで終わらせがちですが、

毎日とは言わずとも

できるだけお風呂に入りましょう。

 

特に学生なら、たまに自分からお風呂を洗って

「今日は俺が風呂洗っといたよ」

なんて言えば

お母さん属性に特大ダメージを与えれてオススメです。

 

なぜお風呂(湯船)に入ると良いかというと、

血行促進作用があるからです。

 

実は、頭皮って凝りやすい部分なんです。

頭皮を気遣うことってあまりないし、

腕や足と違ってあまり動かさないので、

自然と、血行が悪くなってしまうんですよね。

 

しかし、湯船に浸かるだけで

それは大幅に改善します。

血行が良くなると栄養が髪に届けれるから

くせ毛の改善につながります。

お風呂すげぇ。

 

また、ストレス軽減作用もあります。

ストレスもくせ毛を悪化させる原因になります。

お風呂に入ることは、シャワーだけで済ませるより

約3倍のストレス軽減効果があると証明されています。

嫌なことがあった日は、お風呂に入りましょう。

 

ちなみに僕は、お風呂で勉強をしています。

手だけは水に触らないようにして、

お風呂のフタの上にバスタオルを敷いて机にすれば

教科書や参考書は絶対に濡れません。

特に暗記系が良いです。

周りに誘惑物がないし、

のぼせるという時間制限もあるから超集中できます。

 

シャンプーの仕方や頭皮マッサージの仕方などの

詳しい内容はこちら↓

【睡眠】とにかく成長ホルモンを出しまくれ!

成長ホルモンって凄いんですよ。

「成長期に身長を伸ばしたりする」

だけだと思ったら間違いです。

こいつのできることは、「細胞回復」です。

細胞が治る過程で身長が伸びているんです。

そして、細胞回復ということは、

免疫力向上、皮膚再生効果があり、

白髪や薄毛、くせ毛も改善させる力があります。

だから、

美容外科で成長ホルモンを人工的に摂取することを

数万円払ってやっている人もいる位です。

 

ただ、成長ホルモンは美容外科に行かなくても

「質の高い睡眠」で摂ることができます。

 

質の高い睡眠方法とは

1、22時までに寝る

(無理な場合も23時までには寝ておきたいです。)

2、寝る3時間前は、何も食べない

(消化が睡眠を妨げるからです。)

3、なるべく明るい電気は浴びない

(蛍光灯だけでなく、寝る前はスマホも避けたい)

 

こんな感じです。

あとは、よりリラックスした状態になるために

アロマを置いたり(無印良品で売ってます)、

寝ている間は水分が不足しやすいので

水を一杯飲んでおくのも良いと思います。

まとめ

飯食って風呂入って寝るだけでも、

意識して行えば、くせ毛改善効果が期待できる。

 

適当にしてしまいがちなんですが、

こういう細かい所がくせ毛改善に重要だったりします。

 

食事とお風呂と睡眠は、

人間を幸福にさせてくれます。

旅館やホテルが儲かるのはそういう理由だと思います。